iPhoneのセールはいつ?【値下げで安くなる買い替え時期や注意点を徹底解説】

本記事にはPRが含まれます
iPhoneのセールはいつ?【値下げで安くなる買い替え時期や注意点を徹底解説】

この記事は、iPhoneのセールはいつなのか?値下げで安くなる買い替え時期のおすすめや注意点を解説している記事です。

悩む人

iphoneはいつ買うのがお得なの?安くなるセールの時期や買い替え時期のタイミングについて知りたいな!

という悩みに答えます。

AiPhoneは、数万円の高額な商品なのでできるだけ安く買いたいですよね!

しゅん

しかも円安の影響で2022年7月1日以降、iphoneが最大4万円も値上げされ、安く買うのも難易度が高くなりました。

そこでこの記事では、できるだけ安くiPhoneを購入するために、安くなる買い替え時期のおすすめや値下げのタイミングを解説していきます。

iPhoneを安く買いたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

iPhoneのセールはいつ?【値下げで安くなる買い替え時期のおすすめや買いどきのタイミング】

iPhoneのセールはいつ?

まず結論から。

しゅん

iPhoneが安くなる時期は、1年間の中で大まかにスケジュールとして決まっています。

iPhoneのセール時期
  1. 9月⇒新機種が発売されるため
  2. 1月⇒Appleの初売り
  3. 3月〜4月⇒新学期スタート
しゅん

もちろん、利用しているiPhoneの契約期間と買い替えのタイミングが合わないと、違約金が必要になる場合があります。

しかし、元々の価格が高いiPhoneなので、ぜひこの値下げ時期を狙うようにしましょう。

9月【新型iphoneが発売されると、型落ちiphoneは値下げ】

9月【新型iphoneが発売されると、型落ちiphoneは値下げ】

iPhoneは毎年9月に新機種が発表されることが多いです。

しゅん

そのため、型落ちとなったモデルは値下げされる場合が多いです。

新型のデザインや機能を見て、違いが少ないし、旧型でもいいかな?という方におすすめのタイミングです。

ただし、型落ちのiPhone狙う場合は、注意点もあります。

しゅん

注意点は新型iphoneが発売されると、型落ちiphoneの販売が終了する場合があることです。

販売自体が終了すると、購入することが不可能になるので注意が必要です。

その点を考えた上で、iPhoneを購入するには非常に良いタイミングと言えます。

関連記事

下記の記事では、新型のiPhone 15は待つべき?買い換えるべき?と悩む人に新機能や変更点を詳しく紹介しています。

関連記事iPhone 15 Proは評判悪い?【実際に使って分かったメリット&デメリットを徹底レビュー】

1月【Apple初売りセールがiPhone購入の狙い目】

1月【Apple初売りセールがiphone購入の狙い目】

年が明けた1月もiPhoneが値下げされるタイミングです。

しゅん

2018年までは、大手キャリアで販売されているiphoneが安くなる時期として有名でした。

乗り換えの防止策として、各キャリアでキャンペーンが繰り広げられていたためです。

しかし2020年以降は、このタイミングでの値下げは無い可能性があります。

しゅん

このタイミングで購入するなら、1月2日に開催されるApple初売りでSIMフリー版のiPhoneを購入するのがおすすめの方法です。

Appleの初売りでは、MacやiPadなど機種に応じてApple Storeギフトカードが送られます。

この他のApple製品にも利用可能なギフトカードなので、オトク度が高くなります。

関連記事

下記の記事ではApple初売りはいつなのか?開催予想や攻略法などのセール情報をまとめて紹介しています。

関連記事【2025年版】Apple初売りセールまとめ【買うべきものや年始正月セールの攻略法を徹底解説】

3月~4月【新学期スタート時期が狙い目】

3月~4月【新学期スタート時期が狙い目】

そもそも、スマホと契約する人が多いのは3月から4月のタイミングです。

しゅん

この時期は大手キャリアの決算時期にも当たるので、多くのキャンペーンが実施される傾向にあります。

各キャリア共に乗り換え防止と、売上アップのためにキャンペーンが多く実施されます。

どのようなキャンペーンが開催されるか?の詳細は不明ですが、何らかのキャンペーンが行われる可能性があります。

しゅん

そのため、この時期を狙ってiphoneを購入するのも良い方法でしょう。

関連記事

下記の記事では、Apple初売りと学割ながどちらが安いのか?値引き額を比較しつつ注意点をまとめました。

関連記事【2024年版】Apple初売りと学割ならどっちが安い?【値引き額の比較や注意点を徹底解説】

iPhoneを安く買う方法はある?【中古も選択肢に入れるのがおすすめ】

iPhoneを安く買う方法はある?【中古も選択肢に入れるのがおすすめ】

次にiPhoneを安く買う方法を解説していきます。

しゅん

基本的に新品の場合は、価格改定後の価格でしか購入できないので、中古も選択肢に入れると幅が広がります。

iPhoneを安く買う方法
  1. 家電量販店⇒競争は多いがギリギリ間に合うかも
  2. 楽天モバイル⇒ポイント還元率が高い
  3. 中古iPhone専門店⇒価格は安くて品質も高い
  4. Amazon Renewed⇒Amazon公式の整備品ショップでポイント貯まる

順番に解説します。

家電量販店【競争は多いがたまに安売りする】

先ず最初の狙い目は家電量販店です。

しゅん

家電量販店のオンラインショップでは、たまにiPhoneが値下げ価格で販売されることがあります。

例えばヤマダ電機では、土日のセールのタイミングでiPhoneが安く販売されることがあります。

もちろんセールの回数は少ないですし、かなり競争が激しいのも事実です。

しゅん

新品のiPhoneが欲しい!という方は、チェックしてみると良いかもしれません。

楽天モバイル【ポイント還元率が高い】

次におすすめなのが楽天モバイルです。

しゅん

楽天モバイルはポイント還元率が高く、新規/乗り換えで最大2.4万ポイントもらえます。

もちろん楽天モバイルもiPhoneの値上げが実施されて、公式サイトよりも5,000円〜1万円程度高い価格になってしまいました。

しかしポイント還元も含めると、Apple公式サイトよりもおトクに購入することが出来ます。

しゅん

維持費も安いので、スマホ料金を安くしたい方にもおすすめです。

関連記事

下記の記事では、楽天モバイルがひどい!やばい!危ない!と言われる理由と、それでも使うべきメリットを解説しています。

関連記事楽天モバイルがやばい!ひどい!と言われる危ない理由とは?【メリットやデメリット、注意点を徹底解説】

中古iPhone専門店【価格は安くて品質も高い】

ここからは中古のiPhoneの紹介になります。

しゅん

中古iPhone専門店も候補に入れると、かなり安い価格で購入できます。

と言うのも、中古iPhoneの専門店は安く入手しやすくなり、下記のようなメリット&デメリットがあります。

メリットデメリット
価格が安く入手しやすい
いつでも安い価格で変え
iPhoneの状態に注意が必要
少し古いモデルになる

このように良し悪しがありますが、信頼できるショップから購入すると安心して使えます。

しゅん

中古のiPhoneも上手に活用すると、コスパよく使えますよ!

関連記事

下記の記事では、中古のiPhoneを買うならどこがいいのか?おすすめの通販サイトや購入前の注意点もまとめて解説しています。

関連記事iPhoneの中古を買うならどこがいい?【リコレやソフマップなどおすすめサイトの評判や注意点まとめ】

Apple認定整備済製品【Apple公式の安心感が高い】

Apple認定整備済製品のバナー

次におすすめなのがApple認定整備済製品です。

しゅん

Apple認定整備済製品とは、Appleが公式に運営している中古モデルのiPhoneを再生品として販売している製品のことです。

Apple認定整備済製品の特徴
  • 注文のキャンセルや返品によって戻ってきたApple製品
  • 検品や部品交換、クリーニングを実施してリフレッシュした端末
  • 交換が必要な場合でもApple純正の交換パーツを搭載している
  • 全てのアクセサリやケーブルなども全て揃っている
  • 整備済み品を示す「Refurbished」のロゴがついていて、パッケージも違う
  • 1年間の製品保証と90日間の技術サポートがついている
  • 14日以内の返品対応やローンの利用が可能
  • AppleCare+も新品と同様に加入可能
しゅん

在庫があるiPhoneのみを販売しているので、欲しいiPhoneがあるとは限らない点です。

しかし品質は高く、お得に購入できるのでまずはチェックしてみると良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、Apple認定整備済製品を購入して気づいたメリットやデメリット、注意点を解説しています。

関連記事Apple認定整備済製品を購入して気づいたこと【メリットやデメリット、注意点を徹底解説】

Amazon Renewed【Amazon公式の整備品ショップでポイント貯まる】

また中古iPhoneの場合は、Amazon Renewedも候補に入れるのがおすすめです。

しゅん

Amazon公式の整備品ショップでポイント貯まる点が魅力です。

Amazon Renewed(整備済み品)の詳細
  1. 品質⇒正常に機能し、検査、修理、クリーニング、テストが行われた再生品、中古品、展示品、開封品。
  2. 保証⇒購入から180日の保証期間内であればAmazon認定出品者より交換または返金が受けられる
  3. バッテリー⇒iPhone等は設定から確認できるバッテリーの容量が80%以上で提供される
  4. 付属品⇒純正品ではない場合がある

Amazonの詳細ヘルプページはこちら

しゅん

このように品質の面では、しっかりと保証されています。

Amazon RenewedでApple製品をお得に買う方法
STEP

プライム会員なら2.5%!(非会員なら2%)のポイントが貰える

プライム会員を30日間無料体験してみる

STEP
AmazonでAmazon Renewedを購入する

ギフトカード購入分に加えてApple製品のデバイスによりプラスして貰える

STEP
ポイントの2重取りでお得になる!

Amazonのポイントも貯まりますし、まずは公式サイトをチェックしてみるとよいでしょう。

関連記事

下記の記事では、Amazon Renewedの評判はどうなのか?購入前に知っておきたい注意点をまとめました。

関連記事Amazon整備済み製品の評判は大丈夫?危険?【iPhoneやiPadなどRenewedの注意点まとめ】

まとめ

iPhoneセールはいつなのか?値下げや買いどきのタイミングについて紹介しました。

しゅん

基本的にiPhoneは下記のタイミングでセールや値下げが行われることが多いです。

iPhoneのセール時期
  1. 9月⇒新機種が発売されるため
  2. 1月⇒Appleの初売り
  3. 3月〜4月⇒新学期スタート

2022年7月1日に円安の影響で価格が改定されたため、iPhoneを安く買うのは難易度が更に上がっています。

しゅん

そのため価格重視の方は、中古も候補に入れると幅が広がります。

iPhoneを安く買う方法
  1. 家電量販店⇒競争は多いがおトクになるタイミングがある
  2. 楽天モバイル⇒ポイント還元率が高い
  3. 中古iPhone専門店⇒価格は安くて品質も高い
  4. Amazon Renewed⇒Amazon公式の整備品ショップでポイント貯まる
しゅん

そのため中古のiPhoneを検討すると、よりコスパよく利用することが出来ます。

もちろん中古のiPhoneには、下記のようなメリットやデメリットがあります。

メリットデメリット
価格が安く入手しやすい
いつでも安い価格で変え
iPhoneの状態に注意が必要
少し古いモデルになる
しゅん

毎日使うiPhoneだからこそ、お得なタイミングでGetしましょう。

是非参考にしてみてくださいね!

目次(タップで移動できます)