iPhone 13におすすめのアクセサリーまとめ【使ってよかった便利グッズ&周辺機器を徹底解説】

本記事にはPRが含まれます
iPhone 13におすすめのアクセサリーまとめ【使ってよかった便利グッズ&周辺機器を徹底解説】

この記事は、iPhone 13におすすめのアクセサリーとして便利グッズ&周辺機器をまとめて紹介している記事です。

悩む人

iPhone 13向きのアクセサリーって色々あるけど、おすすめの便利グッズや周辺機器が知りたいな!

という疑問に答えます。

iPhone 13に買い替えた時に、新しくアクセサリーを買うとしたら何がいいんだろう?って悩みますよね!

しゅん

僕自身、以前iPhone 8で利用していたガジェットや周辺機器を利用しつつ、新しくアクセサリーを購入しています。

そこでこの記事では、iPhone 13におすすめの便利グッズ&周辺機器を紹介します。

iPhone 13におすすめのアクセサリーに興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

iPhone 13におすすめのアクセサリーまとめ【充電器や充電スタンド】

エレコム 20W充電器とDIGIFORCE 20Wスマホ充電器とAnker 323 Charger (33W)のサイズ比較

それではiPhone 13におすすめの便利グッズ&周辺機器を紹介していきます。

しゅん

まずは充電器や充電スタンドから紹介していきます。

iPhone 13におすすめ!
充電の便利グッズ&周辺機器
  1. とにかくコンパクトな充電器が欲しい⇒Anker PowerPort III Nano 20W
  2. 複数ポートを搭載した充電器が欲しい⇒DIGIFORCE 20W Dual Port PD Fast Charger
  3. MacBook Airなども同時に充電したい⇒Anker 323 Charger (33W)

順番に解説します。

関連記事

下記の記事では、iPhoneを急速充電するデメリットにはどんなものがあるのか?失敗しないスマホ充電器のおすすめや選び方を紹介しています。

関連記事iPhone充電器の代わりになるものは?【急速充電するデメリットや選び方、おすすめのスマホ充電器を徹底解説】

Anker PowerPort III Nano 20W【とにかくコンパクトな充電器が欲しい人におすすめ】

Anker PowerPort III Nano 20W【かなり売れてる人気モデル】

iPhone 13用の充電器として、コンパクトさを求めるならAnker PowerPort III Nano 20Wがおすすめです。

しゅん

世界最小・最軽量クラスの充電器なので、持ち運びにも適している充電器です。

Anker PowerPort III Nano 20Wの特徴
  1. 最大20Wの出力で、一般的な5W出力の充電器に比べ、最大3倍速くiPhoneを充電することが可能。
  2. 一辺の大きさが約27mmで世界最小・最軽量クラスの超コンパクトサイズで、重さはわずか30gなのでどこでも気軽に持ち運ぶことが可能。
  3. iPhoneだけでなく、Galaxy、Xperiaなどの各種Androidスマートフォン、iPad Air等のタブレット端末、AirPods等などにも充電できる
  4. 過電圧保護や電子回路のショート防止、温度管理など、安全に使用できるように設計され、優れた保護機能がある
  5. Anker独自のPowerIQ 3.0 (Gen2)搭載しつつ、USB Power Deliveryとの互換性を高め、Qualcomm Quick Chargeなどの充電規格にも対応している
しゅん

USB-Cポートを1つ搭載していて、最大20Wで充電することが可能です。

デザイン【わずか30gで世界最小・最軽量クラスの充電器】
しゅん

とにかくコンパクトで邪魔にならない点がメリットですが、プラグが収納できない点には注意が必要です。

Amazon等でも人気があり、とにかくコンパクトな充電器を探している人におすすめです。

Anker PowerPort III Nano 20Wの詳細スペック
製品名PowerPort III Nano 20W
メーカーAnker
出力20W
重量30g
サイズ一辺約27mm
カラーホワイト/ブラック/ミントグリーン/ラベンダーグリーン
対応機種iPhone、Androidスマートフォン、タブレットなど
保護機能過電圧保護、ショート防止、温度管理など
価格¥1,780 (税込)
保証期間18ヶ月(Anker会員登録後にさらに6ヶ月追加)
特別機能Power IQ 3.0 (Gen2)搭載

DIGIFORCE 20W Dual Port PD Fast Charger【複数ポートを搭載した充電器が欲しい人におすすめ】

DIGIFORCE 20W Dual Port PD Fast Chargerを評価する【シンプルでコンパクト!使い勝手の良い充電器】

次に複数ポートを搭載した充電器が欲しい人には、DIGIFORCE 20W Dual Port PD Fast Chargerがおすすめです。

しゅん

USB-AとUSB-Cのポートを1つずつ搭載していて、最大20Wで充電することが可能です。

DIGIFORCE 20W Dual Port PD Fast Chargerの特徴
  • シンプルでコンパクトなデザインで、5色のカラーバリエーションがある
  • 最大で20Wの出力なので、iPhoneなどの高速充電が可能
  • USB-CとUSB-Aの2ポートを搭載し、使い勝手が良い
  • 約40gの軽量で、折りたたみ式プラグを採用しているため、持ち運びに最適です
  • 過電流保護、過充電保護などの保護システムを搭載で安全性も高い
しゅん

先ほど紹介したAnker PowerPort III Nano 20Wと比較するとサイズは大きくなりますが、それでも500円玉より一回り大きいサイズです。

DIGIFORCE 20W充電器のサイズ
しゅん

USB-AとUSB-Cの2つのポートを搭載しているため、様々なデバイスを充電できる点がメリットです。

充電能力【最大20Wの出力でUSB-AとUSB-Cの2つのポートを搭載】
しゅん

その反面、2つのポートを同時に利用すると、出力が落ちる点には注意が必要です。

ポートの状況最大出力
1ポート
(USB-Cポート使用時)
20W
1ポート
(USB-Aポート使用時)
18W
2ポート
(USB-A+USB-C同時使用時)
15W(合計)
しゅん

幅広いデバイスを充電したい時に使い勝手が良い充電器が欲しい人におすすめです。

製品詳細
仕様詳細
メーカー名DIGIFORCE
製品名20W Dual Port PD Fast Charger (Cubeタイプ)
最大出力20W (Type-Cポート単独使用時)
ポートType-A x 1, Type-C x 1
安全機能過熱保護、過充電保護、過電流保護など
サイズ約40mm x 40mm x 30mm
重量約40g
カラーバリエーションホワイト、ブラック、ネイビーブルー、チャコールグレー、オリーブグリーン
保証期間18ヶ月
価格2,200円

Anker 323 Charger (33W)【MacBook Airなども同時に充電したい人におすすめ】

Anker 323 Charger (33W)【一回り大きいけど33Wの高出力で充電可能】

次に紹介するのがAnker 323 Charger (33W)です。

しゅん

33Wの充電器なので、先ほどまで紹介した充電器よりも一回り出力が大きい点がメリットです。

Anker 323 Charger (33W)の特徴
  • USB-CとUSB-Aの2ポートを搭載し、2台のデバイスを同時に充電可能。
  • コンパクトで持ち運びに便利な折りたたみ式プラグ
  • 過充電、過放電、過熱などの問題を防ぐ独自の保護技術のActiveShieldを搭載
  • USB-Cポートを単体で利用すると最大33Wで充電可能
  • 一般的な30W出力以上の充電器に比べ、約45%小さなコンパクトサイズ
  • 18ヶ月の長期保証が付き
しゅん

33Wの出力があると、スマホだけでなく13インチのMacBook Airも急速充電が可能になります。

不満点・デメリット【MacBook Air以外のノートPCだと出力が足りない】
しゅん

しかもUSB-AとUSB-Cの2つのポートを搭載しているので、使い勝手もバッチリです。

充電能力【USB-Cポート単体で利用すると最大33Wで充電可能】
しゅん

スマホだけでなく、少し大きな出力が必要なデバイスを充電したい!と言う人におすすめの充電器です。

Anker 323 Charger (33W)の製品詳細
項目詳細
出力USB-C PD 3.0 (5V/3A, 9V/3A, 15V/2.2A, 20V/1.65A),
USB-A (5V/2.4A)
入力100-240V, 50/60Hz
寸法52mm x 52mm x 30mm
重量115g
対応デバイスiPhone, MacBook Air, iPad, Androidスマートフォンなど
カラーホワイト/ブラック
保証18ヶ月

iPhone 13におすすめのアクセサリーまとめ【ケースや保護フィルム】

次にiPhone 13におすすめのケースや保護フィルムなどのアクセサリーを紹介していきます。

しゅん

使ってよかったケースや保護フィルムは下記の通りです。

iPhone 13におすすめ!
ケースなどの便利グッズ&周辺機器
  1. オシャレなケースが欲しい⇒ケースティファイ(CASETiFY)が見た目が良い
  2. 見た目を損いたくない⇒バンパーなら見た目重視なのに保護力アップ
  3. 画面を守りたい⇒NIMASOのガラスフィルムが液晶画面のキズ防止におすすめ
  4. 持ちやすくしたい⇒バンカーリングなら落下防止対策に効果的
  5. スマホスタンドが欲しい⇒サンワサプライなら品質が良く使いやすい
  6. スピーカーや充電口の掃除したい⇒ケミカルジャパンのおそうじ棒がおすすめ
  7. 液晶画面をキレイにしたい⇒のエレコムのクリーニングリキッドがおすすめ

順番に紹介します。

ケースティファイ(CASETiFY)【見た目が良くオシャレなケースが欲しい人におすすめ】

ケースティファイ(CASETiFY)が人気なのはなぜ?【おしゃれで耐久性が高く芸能人御用達だから】

まず最初にオシャレなケースが欲しい人におすすめなのがケースティファイ(CASETiFY)です。

しゅん

Instagramなどを利用して、芸能人やアイドルがよく利用している点で人気があります。

ケースティファイが人気の理由
  • 芸能人が多く使っていて、おしゃれなイメージが強いから
  • スマホケースなのに文字や写真などのカスタマイズが可能
  • コラボ商品の種類も豊富で、SNSで話題に!
  • 耐久性が高くiPhoneなどの破損や故障を防げる
しゅん

正直、人気先行のiPhoneケースなのかな?と思っていたのですが、品質も高い点が魅力です。

ケースティファイスマのケースのLightningコネクタの部分
しゅん

コネクタの部分やボリュームボタンなどの作りも精巧で、利用する時に干渉する!などのことはありません。

iPhone 13を取り付けたケースティファイのケースのレンズ保護部分
しゅん

またカメラレンズの部分にも装飾が施されていて、非常にオシャレな印象になっています。

ケースティファイ(CASETiFY)は非常に種類が豊富で、ディズニーや韓流アイドルとコラボしたケースもあります。

iPhoneケースの種類が豊富なので、迷ったらケースティファイ(CASETiFY)のスマホケースを使えば間違い無いと思います。

関連記事

下記の記事では、ケースティファイ(CASETiFY)が人気なのはなぜなのか?実際にiPhoneケースを買ってわかったことをまとめています。

関連記事ケースティファイが人気の秘密! なぜ多くの人が選ぶのか?【実際に購入して分かった特徴や注意点】

バンパー【見た目重視なのに保護力アップ】

バンパーケース【全面のケースよりも保護力は劣るけど意味はある】

次に紹介するのがバンパーです。

しゅん

保護力と言う意味では、全面保護ケースよりも劣ります。

しかしフレームの部分だけを保護するので、見た目を損なわない点がメリットです。

iPhoneに取り付けたバンパーの背面画面
バンパーはフレームの部分のみをカバーする
しゅん

このように美しいiPhone 13の背面の部分が隠れないので、見た目がキレイです。

しかもバンパーの四隅には出っ張りがあるので、カメラや液晶画面が直接デスクなどに触れない点もメリットです。

バンパーの液晶画面のイメージ
液晶画面も直接デスクに触れない仕組み
しゅん

このように、iPhone 13の見た目を損ないたくない人は、バンパーがおすすめです。

メリットデメリット
iPhoneのかっこよさが損なわれない
側面のキズや破損を保護してくれる
シリコンフレームで、画面やカメラが直接テーブルに当たらない
普通のケースよりも種類が少ない
サイズが一回り大きくなる
保護力は普通のケースに劣る
関連記事

下記の記事では、見た目重視の人におすすめのiPhoneにバンパーは意味ないのか?実際に利用しながら解説しています。

関連記事iPhoneにバンパーは意味ない?【実際に使って分かったメリットやデメリットを考察】

NIMASOのガラスフィルム【画面を守り液晶画面のキズ防止におすすめ】

【スマホ】ガラスフィルムは意味ない?いらない?【キズを付けたくないなら貼るべき】

次に紹介するのが、画面の保護におすすめのガラスフィルムです。

しゅん

iPhone 13は、画面が結構傷つきやすく、僕自身、iPhone 13を購入後にすぐにキズを付けてしまいました。

iPhone 13購入後につけたキズ跡

光が当たると結構気になりますし、可能な限りガラスフィルムを取り付けたほうが良いです。

しゅん

おすすめはNIMASOのガラスフィルムで、Amazonでも人気で品質が良いので、迷ったらコレを買うと間違いありません。

NIMASOの良いところ
  1. 貼りやすさ⇒難しくはないけど、慎重さは必要
  2. デザイン・見た目⇒透明度も高くて違和感がなく、操作性も良い
  3. 耐久性⇒2枚入りで剥がして交換できる
  4. デメリット⇒端の部分まではカバーできない
しゅん

画面に貼り付けるためのツールキットが充実しているため、貼り付けも難しくありません。

貼りやすさ【難しくはないけど、慎重さは必要】
しゅん

またガイドも付属しているので、曲がって貼り付ける時に失敗する可能性も低いです。

iPhone 13とNIMASOの画面保護用ガラスフィルムのガイド枠
しゅん

貼り付けた後の画面も違和感が無く使うことができます。

画面を傷つける前に使いたいアクセサリーと言えます。

関連記事

下記の記事では、スマホにガラスフィルムは意味ない?いらない?を解説しながら、iPhone 13にNIMASOの保護フィルムを貼り付けたレビューを解説しています。

関連記事iPhoneはフィルム無しでも大丈夫? 【保護にガラスフィルムはいらない?必要?実際に貼ってみた】

バンカーリング【iPhoneを持ちやすくしたい人や下防止対策として効果的】

購入したバンカーリングのパッケージ
落下防止にはバンカーリングがおすすめ

スマホの落下防止対策としておすすめなのは、バンカーリングを活用する事です。

バンカーリングは、スマホの裏側に貼り付けたリングに指を入れるだけで落下防止に役立つアクセサリーです。

しゅん

持った時のホールド感が高くなるので落下防止対策として非常に効果があります。

サイズの大きなiPhone XS MaxやOPPO R15 Proなどサイズの大きなスマホを利用する場合は特に必要です。

落下防止に役立つだけではなく、バンカーリングで画面操作がラクになるので、是非活用しましょう。

しゅん

スマホリングには様々な種類がありますが、おすすめは貼り直しが出来るタイプです。

安い商品だと貼り直しが出来ず、跡が残ったり使い捨てになる場合があります。

しっかりとした製品を選ぶと満足感もアップします。

関連記事

下記の記事では、iPad miniを片手で持ちやすくする方法として、バンカーリングを紹介しています。

関連記事【iPad mini】片手で持ちやすくするにはバンカーリングがおすすめ【落下防止に効果的です】

スマホスタンド【サンワサプライなら品質が良く使いやすい】

スマホスタンド【サンワサプライのスタンドがおすすめ】

次に紹介するのがスマホスタンドです。

しゅん

サンワサプライのスマホスタンドがおすすめです。

このスマホスタンドの魅力は、折れ曲がるヒンジ部分が2箇所あることです。

サンワサプライのスマホスタンド
しゅん

角度調整の幅が広がるので、見たい角度に自由に変更できます。

またiPad miniなど重量があるものでも、形を維持できるので使いやすいです。

しゅん

Mac製品のようなアルミ製のスマホスタンドなので、おしゃれな感じな部分も魅力的でおすすめです。

スピーカーや充電口の掃除グッズ【ケミカルジャパンのおそうじ棒がおすすめ】

スピーカーや充電口【ケミカルジャパンのおそうじ棒がおすすめ】

iPhoneのスピーカーや充電口の汚れが気になる場合は、ケミカルジャパンのおそうじ棒がおすすめです。

しゅん

スマホのホコリやゴミを除去する専用の掃除グッズで、非常にキレイになります。

何より先端の部分が小さいので、スピーカーや充電口の細かい汚れをキレイにすることができます。

ケミカルジャパンのおそうじ棒とiPhone 13
しゅん

持ち手の部分がプラスチック製で、爪楊枝や綿棒よりもしっかりしている点もメリットです。

iPhoneのスピーカーや充電口をキレイな状態に保ちたい場合は、ぜひ利用しましょう。

液晶画面のクリーナー【エレコムのクリーニングリキッドがおすすめ】

全体やカメラ部分【エレコムの日本製クリーニングリキッドがおすすめ】

また液晶画面の汚れを除去するには、エレコム製のクリーニングリキッドがおすすめです。

しゅん

精製水とエタノールが主成分のリキッドで、除菌も可能な点が魅力です。

iPhoneを使っていると、画面に指紋の汚れが多くついて、気になる時があります。

そんな時に、1回から2回プッシュして汚れを拭き取るだけで、画面がキレイになります。

しゅん

食卓で使うクリーナーよりもキレイになるので、専用クリーナーの強みがあると感じます。

画面汚れが気になる人は、是非利用してみましょう。

関連記事

下記の記事では、iPhoneの汚れ掃除におすすめのアイテムを紹介しています。

関連記事iPhoneスピーカーの掃除は爪楊枝で良い?【汚れをキレイするおすすめの便利グッズを徹底紹介】

iPhone 13におすすめのアクセサリーを買う前に知っておきたい注意点【Q&A】

最後にiPhone 13におすすめのアクセサリーを買う前に知っておきたい注意点を解説していきます。

しゅん

簡潔にQ&A形式で紹介します。

iPhoneを買うと付いてくる付属品には何があるの?

iPhone本体以外に、充電用のケーブルとマニュアルが同梱されています。

iPhone 13に付属の充電ケーブルの種類は?

iPhoneに接続する部分は Lightningコネクタの充電ケーブルです。

充電器に接続する反対側のケーブルはUSB-Cなので、充電器を買う時は注意が必要です。

iPhone 13のアクセサリーを買う時の注意点はある?

アクセサリーによって、対応機種がわかりにくい場合があります。

iPhone 13に対応したケースや保護フィルム以外は使えない場合があるので注意しましょう。

関連記事

下記の記事では、iPhone 13はいつまで使える?実際に使って分かったポイントや注意点を紹介しています。

関連記事【2024年版】iPhone 13はいつまで使える?【実際に買って良かった!と思えるポイントを考察】

まとめ

iPhone13におすすめの便利グッズ&周辺機器を紹介しました。

しゅん

実際に使ってよかったガジェットや周辺機器は下記の通りです。

iPhone 13におすすめアクセサリーまとめ
  1. とにかくコンパクトな充電器が欲しい⇒Anker PowerPort III Nano 20W
  2. 複数ポートを搭載した充電器が欲しい⇒DIGIFORCE 20W Dual Port PD Fast Charger
  3. MacBook Airなども同時に充電したい⇒Anker 323 Charger (33W)
  4. オシャレなケースが欲しい⇒ケースティファイ(CASETiFY)が見た目が良い
  5. 見た目を損いたくない⇒バンパーなら見た目重視なのに保護力アップ
  6. 画面を守りたい⇒NIMASOのガラスフィルムが液晶画面のキズ防止におすすめ
  7. 持ちやすくしたい⇒バンカーリングなら落下防止対策に効果的
  8. スマホスタンドが欲しい⇒サンワサプライなら品質が良く使いやすい
  9. スピーカーや充電口の掃除したい⇒ケミカルジャパンのおそうじ棒がおすすめ
  10. 液晶画面をキレイにしたい⇒のエレコムのクリーニングリキッドがおすすめ
しゅん

個人的には、液晶保護にガラスフィルムは必須だと思いますし、ケースはケースティファイ(CASETiFY)が一押しです。

また、見た目重視の人は、バンパーを利用するのがおすすめです。

iPhoneは様々なアクセサリーの種類が豊富で、自分好みの便利グッズや周辺機器が選べる点が魅力です。

しゅん

是非自分に合ったアクセサリーを探してみてくださいね!

目次(タップで移動できます)