iPhone充電器の代わりになるものは?【急速充電するデメリットや選び方、おすすめのスマホ充電器を徹底解説】

本記事にはPRが含まれます
iPhone充電器の代わりになるものは?【急速充電するデメリットや選び方、おすすめのスマホ充電器を徹底解説】

この記事はiPhone充電器の代わりになるものを紹介している記事です。

悩む人

最新のiPhoneにはスマホ充電器がついていないけど、代わりになる充電器はある?

という疑問に答えます。

最近のiPhoneやアンドロイドスマホは充電器が付属していないことも多く、どれを買えばいいの?って悩むことが多いですよね!

しゅん

しかもスマホ充電器は100均一やコンビニなどでも購入できますが、純正品が良いのか?安物でOKなのか?疑問に思うでしょう。

そこでこの記事では、iPhone充電器の代わりになるものを紹介しつつなスマホを高速充電するデメリットや、失敗しない選び方を紹介していきます。

iPhone充電器の代わりになるものが知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

iPhone充電器の代わりになるものはどれ?【急速充電ができて、使いやすくてちょうど良い充電器の選び方】

スマホ充電器のサイズ比較

そもそもiPhone充電器の代わりになるものはどう選べばいいのか?について解説していきます。

しゅん

僕自身が様々なスマホ充電器を使ってきた中で、使いやすくてちょうど良いと感じるのは、下記のようなスペックです。

スマホ充電器の選び方
  • サイズは小型でコンパクトの方が、持ち運び用でも使いやすい
  • コンパクトで持ち運び最優先なら1ポートの充電器が一番良い
  • USB-AとUSB-Cが1つずつある2ポートのスマホ充電器だと汎用性が高い
  • 高速充電が可能な20W以上がおすすめで、据え置きで使うなら大出力のも良い

スマホ充電器は接続できるケーブルの数や出力、スマホ充電器のサイズなど様々な種類があります。

そんな中で、スマホ充電器はサイズが小型でコンパクトな方が何かと便利です。

しゅん

サイズが大きいスマホ充電器だと、コンセントの差し込み口に邪魔になったり、持ち運びに不向きなどデメリットが多いです。

そのためシンプルに小型のスマホ充電器の方が、使い勝手という面では良いと思います。

最近は、次世代パワー半導体のGaN(酸化ガリウム)と搭載して、サイズはコンパクトなのに高出力なスマホ充電器が増えているので、そちらを選んでも良いでしょう

しゅん

また差し込み口が1つ、もしくはUSB-AとUSB-Cが1つずつあるスマホ充電器が、ちょうど良いと思います。

またUSBポートが5つ以上あっても同時に使う機会は少ないですし、複数接続すると充電スピードが落ちるというデメリットがあります。

また今はUSB-Aのポートを使っているけど、スマホを新しくしたらUSB-Cを使う必要がある!など、状況が変わる場合も多いです。

スマホ充電器のポート数の比較
しゅん

その部分を考えると、今は使わなくてもUSB-AとUSB-Cの2つのポートを搭載したスマホ充電器の方が長く使えて便利だと思います。

最後にスマホの充電スピードに大きな影響を与える出力(ワット数)は、スマホ充電器という使い方であれば20Wのモデルで良いと思います。

\\スマホ充電で必要なワット数//

スマホ必要なワット数
iPhone
(11シリーズまで)
18W
iPhone
(12シリーズ以降)
20W
アンドロイド スマホ
(PPS対応)
25W
* PPS対応のアンドロイドスマホは現状で数は少ない
しゅん

iPadシリーズも20Wで充電可能なので、汎用性という意味では20Wのスマホ充電器が一番ベストかな?と思います。

関連記事

下記の記事では、iPhone 15は待つべき?買い換えるべき?と悩む人に、実際に使って分かった新機能や変更点を紹介しています。

関連記事iPhone 15は待つべき?買い替えるべき?【新機能や変更点を詳しく解説】

【2023年版】スマホ充電器のおすすめはどれ?【急速充電できるタイプCでiPhoneやアンドロイド向き】

【2023年版】スマホ充電器のおすすめはどれ?【急速充電できるタイプCでiPhoneやアンドロイド向き】

では具体的に2023年版、スマホ充電器のおすすめはどれなのか?紹介していきます。

しゅん

使いやすくてちょうど良いスマホ充電器のおすすめは下記の通りです。

おすすめのスマホ充電器
  1. Apple純正20W充電器⇒純正品で安心感が一番大切な人におすすめ
  2. Anker PowerPort III Nano 20W⇒かなり売れてる人気モデル
  3. エレコム 20W充電器⇒安心の国内メーカー製でアンドロイドスマホにもおすすめ
  4. DIGIFORCE 20Wスマホ充電器⇒カラーが豊富でおしゃれなスマホ充電器が欲しい人におすすめ
  5. Anker 323 Charger (33W)⇒一回り大きいけど33Wの高出力で充電可能
  6. CIO 20W充電器⇒とにかく小さい!コンパクトで邪魔にならない

順番に紹介します。

Apple純正20W充電器【純正品で安心感が一番大切な人におすすめ】

Apple純正の20W充電器【純正の充電器なので安心して使える】

まず最初にiPhoneにおすすめの充電器から紹介します。

しゅん

iPhoneを充電するなら、Apple純正20W充電器が一番おすすめです。

メリットデメリット
純正品なので安心して充電できる
iPhone 13なら30分で50%充電可能
MagSafeで最大15Wで充電可能
純正の分だけ価格が高め
USB-Cポートが1つのみ
プラグを折り畳めない

単純にApple純正のスマホ充電器なので、安心感が高い点が一番のメリットです。

他にもMagSafeで最大15Wで充電可能なので、ワイヤレスで高速充電可能な部分も魅力の1つです。

しゅん

一方で、Apple純正なので価格が高めであることUSB-Cポートが1つだけという部分は、デメリットと言えるでしょう。

Apple純正20W充電器のプラグ部分

またコンセントに差し込む部分が折り畳めないなど、コンパクトに収納できないので、持ち運び用だと少し邪魔になるかもしれません。

このようにデメリットもありますが、iPhoneの充電という使い方なら一番おすすめです。

Anker PowerPort III Nano 20W【かなり売れてる人気モデル】

Anker PowerPort III Nano 20W【かなり売れてる人気モデル】

次に紹介するのがAnker PowerPort III Nano 20Wです。

しゅん

USB-Cポートを1つ搭載していてい、人気のAnker製のコンパクトなスマホ充電器です。

メリットデメリット
評判が良く人気のAnker製充電器
iPD対応でiPhoneを30分で50%充電可能
五百円玉とほぼ同じサイズでコンパクト
USB-Aポートは付いていない
プラグを折り畳めない

とにかくサイズが小さくて、Apple純正の20W充電器の半分ほどのサイズです。

Apple純正20W充電器とAnker PowerPort III Nano 20W【かなり売れてる人気モデル】
しゅん

Apple純正20W充電器よりも安く買えて、サイズもコンパクトなので、より安く買いたい人におすすめです。

エレコム 20W充電器【安心の国内メーカー製でアンドロイドスマホにもおすすめ】

エレコム 20W充電器【安心の国内メーカー製でアンドロイドスマホにもおすすめ】

次に安心感の高い国内メーカー製の充電器のおすすめを紹介します。

しゅん

エレコムの20W充電器(EC-AC22WH)なら様々な使い方が出来て、アンドロイドスマホにもおすすめです。

メリットデメリット
国内メーカー製で安心感がある
USB-AとUSB-Cの2ポート搭載
コンパクトでプラグを折りたたみ可能
同時に充電するとワット数が変わる
2ポートを同時に利用するとPD出力できない

国内メーカー製のスマホ充電器で、1年間のメーカー保証が付いているなど、安心感が高いです。

またプラグを折りたためるコンパクトなスマホ充電器なので、持ち運び用としても適しています。

エレコム20W充電器のサイズ
しゅん

一方で、最初から2つのポートを同時に利用することを考えていると、出力が変わるので注意が必要です。

エレコム20W充電器の充電ポート部分

\\EC-AC22WHの出力//

ポート最大出力
USBーC
(単独利用)
20W
(PD出力可能)
USBーA
(単独利用)
12W
2ポート同時利用最大15W
(PD出力不可)
しゅん

Amazonでも人気の高いスマホ充電器ですし、迷ったらエレコム製の20W充電器(EC-AC22WH)を選ぶと良いでしょう。

DIGIFORCE 20Wスマホ充電器【カラーが豊富でおしゃれなスマホ充電器が欲しい人におすすめ】

DIGIFORCE 20Wスマホ充電器【カラーが豊富でおしゃれなスマホ充電器が欲しい人におすすめ】

次にちょっとおしゃれなスマホ充電器が欲しい人におすすめを紹介します。

しゅん

DIGIFORCE 20Wスマホ充電器なら、カラーバリエーションが豊富でおしゃれな部分が魅力です。

メリットデメリット
全5種類のカラーから選べる
新興の国内メーカー製のデザイン
コンパクトで持ち運びにも向く
新興メーカーなので知名度は低め
他のスマホ充電器より数百円高い

DIGIFORCEは新興のメーカーで、最近おしゃれなスマホ充電器やスマホスタンドを販売しているメーカーです。

DIGIFORCE 20W充電器のサイズ
しゅん

何よりツヤ消しのカラーで、他のスマホ充電器にはないおしゃれさが一番の魅力です。

また最大20Wの出力があるので、おしゃれさだけでなく、スマホを高速充電可能な部分もメリットです。

DIGIFORCE20W充電器の充電ポート

\\DIGIFORCE 20Wスマホ充電器の出力//

ポート最大出力
USBーC
(単独利用)
20W
USBーA
(単独利用)
18W
2ポート同時利用最大15W
しゅん

全体的に完成度が高く、プレゼントにもおすすめ出来るぐらいおしゃれな充電器が欲しい人におすすめです。

Anker 323 Charger (33W)【一回り大きいけど33Wの高出力で充電可能】

Anker 323 Charger (33W)【一回り大きいけど33Wの高出力で充電可能】

次に紹介するのがAnker 323 Charger (33W)です。

しゅん

先ほど紹介したエレコムやDIGIFORCEのスマホ充電器として、一回り大きいけど33Wの高出力で充電可能な点が魅力です。

メリットデメリット
人気と信頼のAnker製
最大33Wでの充電が可能
USB-AとUSB-Cの2ポート搭載
サイズが大きく重量も重い
他のスマホ充電器より高い

一番の魅力は、最大33Wで高速充電が可能な点で、iPhoneだけでなくMacBook Airにも充電可能な点がメリットです。

しゅん

その反面、サイズは大きめで重量も重い点がデメリットと言えます。

エレコム 20W充電器とDIGIFORCE 20Wスマホ充電器とAnker 323 Charger (33W)のサイズ比較

\\ Anker 323 Chargerの出力//

ポート最大出力
USBーC
(単独利用)
33W
USBーA
(単独利用)
12W
2ポート同時利用USB-A 最大12W
USB-C 最大20W
しゅん

他のスマホ充電器と比較して、2ポートを同時利用している時も、比較的出力が落ちない点が特徴です。

スマホだけでなくMacBook Airなども充電したい!という方で、コンパクトな充電器を探している人におすすめです。

CIO 20W充電器【とにかく小さい!コンパクトで邪魔にならない】

CIO 20W充電器【とにかく小さい!コンパクトで邪魔にならない】

次に紹介するのがCSOの20W充電器です。

しゅん

USB-AとUSB-Cの2ポートを搭載しているのに、とにかくサイズがコンパクトな点が特徴のスマホ充電器です。

メリットデメリット
日本ブランドのCIO製
とにかくコンパクトで小さい
USB-AとUSB-Cの2ポート搭載
プラグを折り畳めない
他のスマホ充電器より高い

先ほど紹介したUSB-Cポートを1つ搭載したAnker PowerPort III Nano 20Wとほぼ同じサイズで、USB-AとUSB-Cの2つのポートを搭載している点が魅力です。

CIO 20W充電器とAnker PowerPort III Nano 20Wのサイズ比較
しゅん

コンセントに差し込むプラグを折り畳めないのはデメリットですが、それでもサイズが小さい点が魅力です。

USB-AとUSB-Cの2ポート搭載モデルでとにかくコンパクトなモデルが欲しい人におすすめです。

【2023年版】買ってはいけないスマホ充電器はどれ?【無名メーカーの安い充電器や100均一は避けた方が良い】

【2023年版】買ってはいけないスマホ充電器はどれ?【無名メーカーの安い充電器や100均一は避けた方が良い】
amazonにて900円で購入したスマホ充電器

一方、実際に使ってみて買ってはいけないスマホ充電器も存在する!と実感しています。

しゅん

具体的にはAmazon等で1,000円以下の価格のスマホ充電器は、安いですが避けた方が良いでしょう。

実際にAmazonで無名メーカーの充電器を購入してみると、低価格な割にはしっかり充電してくれるという印象を持ちました。

中国製の激安スマホ充電器
しゅん

しかし使っていると急に充電が途切れたり、発熱が多い点が気になりました。

持ってみると非常に軽くて、先ほど紹介したエレコムやDIGIFORCEと比較すると、シンプルな内部構造なのかな?と感じます。

メリットデメリット
価格が非常に安く
低価格な割にはしっかり充電可能
かなり軽く、内部構造はシンプル
耐久性などは不明
しゅん

ちゃんとしたメーカー製でも1,000円台で買えるスマホ充電器が多いので、安心感を求めるなら、そちらを購入した方が良いと思います。

iPhoneを急速充電するデメリットはある?【状況によってバッテリーの劣化や負担がかかる場合がある】

【2023年版】そもそもスマホ充電器はどう選ぶ?【使いやすくてちょうど良い】

次にiPhoneを急速充電するデメリットはあるのか?紹介していきます。

しゅん

iPhoneなどのスマホを急速充電すると、主にバッテリーに負担がかかり劣化などのトラブルを招く可能性があります。

急速充電のデメリット
  • 急速充電は通常の充電よりも電力供給量が多いため、iPhoneなどのスマホ本体が発熱しやすい
  • スマホが発熱した熱い状態で充電すると、バッテリーが劣化や本体が故障する可能性がある
  • バッテリーの劣化や故障を防ぐには、信頼性の高いスマホ充電器を使うべき
しゅん

通常の充電と比較して急速充電は、電力供給が2倍以上になる場合があり、スマホが発熱しやすい点が大きなデメリットです。

スマホ本体が発熱すると、バッテリーが劣化して持ちが悪くなったり、スマホ本体自体の故障や動作が重くなる原因になります。

しかも最近は安価で質の悪いスマホ充電器も多いため、保護回路等がしっかり設計されていない場合、よりトラブルが起こる可能性が高くなります。

しゅん

もちろん信頼性の高いメーカーのスマホ充電器やケーブルを使うことで、トラブルが起こる可能性を下げることは可能です。

つまり急速充電には発熱というデメリットがありますが、信頼性の高いスマホ充電器やケーブルを使うことで、急速充電のデメリットやトラブルを起こりにくくすることが可能です。

iPhone充電器の代わりになるスマホ充電器を選ぶ際の注意点【Q&A】

最後にiPhone充電器の代わりになるスマホ充電器を選ぶ際の注意点を解説していきます。

しゅん

簡潔にQ&A形式で注意点をまとめます。

スマホ充電器はどこで買う?

スマホ充電器はコンビニや100均一など入手が簡単です。

しかし性能を比較して選びたいなら、Amazon楽天市場などで購入するのがおすすめです。

高性能なスマホ充電器を買うべき?

PDやPPS(Programmable Power Supply)対応のスマホ充電器なら高速充電が可能になります。

単純に充電時間が短くなるメリットがあり、価格もそこまで高くないので、買うなら高速充電対応のスマホ充電器の方が良いと思います。

ワイヤレス充電って便利なの?

スマホを充電パットに置くだけで、充電できるので手軽さはあります。

しかしモデルによって充電スピードが落ちるなどデメリットもあるので、しっかりと選んだ方が良いでしょう。

災害時に使えるスマホ充電器のおすすめはある?

充電式のモバイルバッテリーは停電すると充電できないので、災害時に利用するなら乾電池式のスマホ充電器を用意しておくと安心です。

パナソニックの乾電池式モバイルバッテリーなら値段も手頃で、1つあると安心です。

まとめ

iPhone充電器の代わりになるおすすめのスマホ充電器を紹介しました。

しゅん

そ下記のような信頼性の高いスマホ充電器を選ぶと安心して使えるでしょう。

おすすめのスマホ充電器
  1. Apple純正20W充電器⇒純正品で安心感が一番大切な人におすすめ
  2. Anker PowerPort III Nano 20W⇒かなり売れてる人気モデル
  3. エレコム 20W充電器⇒安心の国内メーカー製でアンドロイドスマホにもおすすめ
  4. DIGIFORCE 20Wスマホ充電器⇒カラーが豊富でおしゃれなスマホ充電器が欲しい人におすすめ
  5. Anker 323 Charger (33W)⇒一回り大きいけど33Wの高出力で充電可能
  6. CIO 20W充電器⇒とにかく小さい!コンパクトで邪魔にならない

最近は安価で質の悪いスマホ充電器も多いため、保護回路等がしっかり設計されていない場合、よりトラブルが起こる可能性が高くなります。

しゅん

そのため信頼できるメーカーのスマホ充電器を選ぶのがおすすめです。

ぜひ自分に合ったスマホ充電器を探してみてくださいね!

目次(タップで移動できます)