iPhoneとAndroidで長く使えるのはどちら?【将来性やコスパ、寿命や耐久性の違いを徹底比較】

本記事にはPRが含まれます
iPhoneとAndroidで長く使えるのはどちら?【将来性やコスパ、寿命や耐久性の違いを徹底比較】

この記事は、iPhoneとAndroidで長く使えるのはどちら?寿命やコスパ、耐久性などの違いを比較している記事です。

悩む人

iPhoneとAndroidではどちらが長く使えますか?

という疑問に答えます。

iPhoneもAndroidも同じスマホだし、どんな部分が違うんだろう?って疑問に思いますよね!

しゅん

僕自身はiPhoneもAndroidも使った経験があるので、細かい部分で違いがあるな!と感じています。

そこでこの記事では、iPhoneとAndroidではどちらが長く使えるのか?将来性や寿命やコスパなどの違いを細かく比較していきます。

iPhoneとAndroidで迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

iPhoneとAndroidで長く使えるのはどちら?

iPhoneとAndroidで長く使えるのはどちら?

まず結論から。

しゅん

iPhoneとAndroidでは将来性を考えるとiPhoneの方が長く使えておすすめです。

そもそもiPhoneとAndroidでは、スマホとして出来ることに大きな違いはありません。

\\iPhoneとAndroidを比較//

スクロールできます
比較iPhoneAndroid
OSiOSAndroid OS
製造メーカーAppleのみOPPO・ASUSや国内メーカー製も多い
機種の種類少なめ非常に多い
使いやすさ簡単・シンプルカスタマイズ性が高い
価格10万円前後2万円台から買える

そのためiPhoneを選んでも、Androidを選んでも、使い勝手の部分ではあまり違いを感じることはないでしょう。

しゅん

しかし細かい部分ではiPhoneの方が洗練されていて、使いやすいな!と感じることが多いです。

そのためiPhoneとAndroidのどっちにするか?悩むならiPhoneを選んだほうが良いでしょう。

そのため1つの機種を長く使いたいならiPhoneを選んだほうが良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、AndroidからiPhoneに変えると何が不便なのか?感想を詳しくまとめています。

関連記事iPhoneはデメリットしかない!と言われる理由とは?【不便すぎて良さがわからない人にメリットを解説】

iPhoneとAndroidの将来性やコスパ、寿命や耐久性の違いを徹底比較

古いiPhoneのパッケージ

次にiPhoneとAndroidの寿命やコスパなどの違いを比較していきます。

しゅん

価格や将来性、シェアやセキュリティで比較していきます。

iPhoneとAndroidを比較
  1. 寿命や耐久性⇒将来性があり長く使えるのはiPhone
  2. 価格(コスパ)⇒Androidの価格が安くて種類が多い
  3. シェア⇒日本ではiPhoneのシェアが7割ある
  4. セキュリティ⇒iPhoneの方が安全性が高い

順番に解説します。

寿命や耐久性【将来性があり長く使えるのはiPhone】

寿命【将来性があり長く使えるのはiPhone】

まず最初にiPhoneとAndroidの寿命や将来性の部分で比較して行きます。

しゅん

シンプルに長く使えるのはiPhoneです。

と言うのもiPhoneの平均寿命は4年程度と言われていて、Androidは1年〜2年程度と言われます。

特にiPhoneはOSのアップデートが出来なくなるまでは、問題なく使えることが多いです。

しゅん

一方で、Androidはアプリが落ちる!などを経験するまでの期間が短いように感じます。

そのためスマホを長く使いたい人は、iPhoneを利用したほうが良いでしょう。

iPhoneAndroid
平均寿命は4年程度
OSのアップデートに対応している間は使える
平均寿命は1年から2年ほど
アプリが落ちるなどの問題が出るまでが早い印象
関連記事

下記の記事では、最高傑作との呼び声も高いiPhone 8はいつまで使えるのか?詳しく解説しています。

関連記事iPhone 8が最高傑作と言われる理由とは?【いつまで使える?買い換えや機種交換のおすすめを徹底解説】

価格(コスパ)【Androidの価格が安くて種類が多い】

価格(コスパ)【Androidの価格が安くて種類が多い】

次にiPhoneとAndroidの価格(コスパ)から比較して行きます。

しゅん

Androidの方が価格が安くて、しかも種類が多いので選びやすいです。

と言うのも、AndroidはGoogleが提供しているので、メーカーはコスパよくスマホを製造することが出来ます。

反対にiPhoneはAppleが自社でOSも開発しているため価格が高めです。

しゅん

他にもAndroidは多くのメーカーが様々な機種を発売しているため、選びやすいメリットがあります。

このように価格(コスパ)ではiPhoneよりもAndroidの方が優れています。

iPhoneAndroid
Apple社が独自にOSを開発
端末の価格が高め
Appleの端末しか選べない
Google社が開発しメーカーが利用
端末の価格が安め
種類が豊富で選びやすい
関連記事

下記の記事では、iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔したデメリットを詳しくまとめています。

関連記事【不便すぎ?】iPhoneからAndroidで後悔したこと【デメリットしかない?PixelやGalaxyで後悔するポイント】

シェア【日本ではiPhoneのシェアが7割ある】

シェア【日本ではiPhoneのシェアが7割ある】

またiPhoneとAndroidのシェアの部分でもiPhoneとAndroidを比較して行きます。

しゅん

日本国内ではiPhoneのシェアが7割と言われています。

そのため日本国内では圧倒的にiPhoneを利用されている方が多いです。

その反面、世界に目を向けるとAndroidのシェアが7割と呼ばれています。

しゅん

Androidの方が安い機種が多いので、世界的にはAndroidの方が多く使われています。

iPhoneAndroid
国内のシェアが7割
日本ではiPhoneの利用者が圧倒的に多い
世界のシェアが7割
海外ではAndroidの利用者が圧倒的に多い

セキュリティ【iPhoneの方が安全性が高い】

セキュリティ【iPhoneの方が安全性が高い】

最後にiPhoneとAndroidのセキュリティの部分を比較して行きます。

しゅん

セキュリティの部分ではiPhoneの方が安全性が高いです。

と言うのもiPhoneのOSはコードが公開されていないので、不正にコードが改変されるリスクが低いです。

一方で、AndroidはOSはのコードが公開されているので、改変が出来るリスクがあります。

しゅん

アプリの審査もAppleの方が圧倒的に厳しいので、セキュリティ面ではiPhoneの方が安心です。

iPhoneAndroid
OSのコードが非公開
アプリの審査が厳しい
OSのコードが公開
アプリの審査が緩め

【おトク】iPhoneとAndroidを安く買う方法とは?【中古がイチオシです】

最後にiPhoneもAndroidも安く買う方法を紹介します。

しゅん

最近のスマホはかなり価格が高いので、中古を検討するのがおすすめです。

中古スマホのおすすめサイト
  1. ゲオオンラインストア⇒大手中古販売店の安心感が高く、品質にも定評がある。
  2. リコレ⇒ソフマップ系の中古専門サイト。HPも見やすくて中古iPhone買うならイチオシのサイト
  3. イオシス ⇒老舗のサイト。品質も良く他社よりも価格が安い印象がある優良サイト

上記のおすすめ中古サイトの中で一番オススメなのがイオシスです。

しゅん

イオシスはスマホの状態をランク別に表示しているので、非常に分かりやすいです。

\\商品ランクの一覧//

スクロールできます
商品状態状態
新品未開封品で、通電や動作確認していない商品
未使用品使用されていない開封済みの商品(動作確認のため通電済み)
中古Aランク使用感の少ない美品で、動作や機能に問題がない
中古Bランク使用するには問題がないが、キズや汚れが見られる
中古Cランク動作に問題はないが、全体的にキズや汚れが多い
しゅん

またAmazonアカウントを利用出来るので、名前や住所を入力せずに購入できる点も魅力です。

コスパよくスマホを購入するならイオシスをチェックしてみましょう。

関連記事

下記の記事では、イオシスのCランクはひどいのか?スマホやタブレットを買う前に知っておきたい注意点をまとめて解説しています。

関連記事イオシスの中古Cランクはひどい?評判悪い?【外観やバッテリーの注意点を徹底レビュー】

まとめ

iPhoneとAndroidではどちらが長く使えるのか?将来性を比較しました。

しゅん

iPhoneとAndroidは、将来性を考えるとiPhoneがおすすめです。

そもそもiPhoneとAndroidでは、スマホとして出来ることに大きな違いはありません。

そのためiPhoneを選んでも、Androidを選んでも、使い勝手の部分ではあまり違いを感じることはないでしょう。

しゅん

しかし細かい部分ではiPhoneの方が洗練されていて、使いやすいな!と感じることが多いです。

しかし細かい部分で比較すると、違いもかなりあります。

iPhoneとAndroidを比較
  1. 寿命⇒将来性があり長く使えるのはiPhone
  2. 価格(コスパ)⇒Androidの価格が安くて種類が多い
  3. シェア⇒日本ではiPhoneのシェアが7割ある
  4. セキュリティ⇒iPhoneの方が安全性が高い

もちろんAndroidにも良い部分がありますが、長く使うことが可能なiPhoneの方が優れているかな?と感じます。

是非参考にしてみてくださいね!

目次(タップで移動できます)