【2024年最新】アレクサを買うならどれがいい?【何を買えばいいのか?おすすめモデルを徹底比較】

本記事にはPRが含まれます
【2024年最新】アレクサを買うならどれがいい?【何を買えばいいのか?おすすめモデルを徹底比較】

この記事は、2024年版アレクサを買うならどれがいいのか?Amazon Echoのおすすめ機種を解説している記事です。

悩む人

アレクサが欲しいな!って思うんだけど、アレクサを買うなら何を買えばいいのかな?おすすめモデルが知りたいな!

と言う疑問に答えます。

アレクサを搭載したAmazon Echoは毎年のように新機種が発売されるので、どれを選べばいいのか?難しいですよね。

しゅん

しかもAmazonのセールで安くなるモデルが違ったりするので、買うタイミングが難しい点もあります。

そこでこの記事では、アレクサを買うならどれがいい?何を買えばいいのか迷う人に向けてAmazon Echoのおすすめモデルを紹介しつつ、選び方や価格や音質、機能の違い比較していきます。

アレクサを搭載したAmazon Echoに興味がある人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【2024年最新】アレクサは何を買えばいい?【買うならどれ?おすすめモデルを徹底比較】

アレクサは何を買えばいい?【買うならどれ?おすすめモデルを徹底比較】

それでは順番にアレクサを買うならどれがいいのか?解説していきます。

しゅん

アレクサを買うなら、下記のポイントに合わせて選ぶと満足度が高まりおすすめです。

アレクサ買うならどれがいい?
  • とにかく価格!コスパを優先したい⇒Echo Dot(第5世代)
  • 音質と価格のバランスが取れた機種が欲しい⇒Echo(第4世代)
  • 液晶が付いているけど価格が安いモデルがいい⇒Echo Show 5
  • 画面のサイズが大きくて見やすい方がいい⇒Echo Show 8
  • 家族の予定を共有したい⇒Echo Show 15
  • 音質最重視!とにかく良い音が聞きたい⇒Echo Studio
  • 新しい最新モデルが欲しい⇒Echo Pop
しゅん

ただし抑えておくべきポイントもあり、すべての機種に共通する機能もあります。

Amazon Echoに共通する機能の一覧
  • アレクサを利用した音声操作
  • Bluetoothを利用してスマホの音楽を再生する
  • Amazon Musicなどの音楽サブスクの再生
  • スマートリモコンなどを使った家電の音声操作

これらの機能は全てのAmazon Echoが利用できるので、この点は把握しておきましょう。

しゅん

それでは目的別のおすすめを順番に解説します。

Echo Dot【とにかく価格重視!コスパ優先の人におすすめ】

Echo Dot【とにかく価格重視!コスパ優先の人におすすめ】

とにかく価格重視でAmazon Echoがほしいなら、Echo Dot(第5世代)がおすすめです。

しゅん

先ほど紹介した通り、全てのAmazon Echoに共通する全ての機能を利用することが可能です。

しかも新たに発売されたEcho Dot(第5世代)は、新たに下記のような機能を搭載しました。

Echo Dot(第5世代)の特徴
  • スピーカーのサイズが10%大きくなり、音質が向上
  • 新たに温度センサーを搭載して、対応したエアコンや扇風機を自動で操作できる
しゅん

アレクサの中でスタンダードモデルですが、性能面で劣る部分はありません。

サイズがコンパクトで置き場所が困らないですし、時計がついたクロックモデルもあります。

また、旧モデルに比べて音質が向上して、パワフルに音楽を楽しむことが可能になりました。

しゅん

もちろん旧モデルの『Echo Dot(第3世代)』や『Echo Dot(第4世代)』も併売中なので、より安く買いたい場合はこちらもおすすめです。

とにかく安くアレクサを使ってみたいという方は、Echo Dot(第5世代)が一番おすすめです。

Echo Dot(第5世代)の詳細
商品名Echo Dot(第5世代)
カラーグレーシャーホワイト/チャコール/ディープシーブルー
通常価格(定価)7,480円
画面無し
スピーカー1.73インチ
サイズ100mm×100mm×89mm
重量304g

Echo【音質とコスパを両立したい人におすすめ】

Echo【音質とコスパを両立したい人におすすめ】

音質とコスパのバランスで選ぶなら『Echo』がおすすめです。

しゅん

Amazon Echoシリーズの中で、一番スタンダードなモデルで、Echo Dotに比べて高性能なスピーカーを搭載しています。

Echo DotとEchoのサイズ比較
Echo DotEcho
たて100mm144mm
100mm144mm
高さ89mm133mm
重量328g940g

Echo Dotに比べて一回り大きい分だけサイズの大きいスピーカーを搭載しています。

また、Echo Dotには搭載していないウーファー搭載で、より重低音もしっかり出すことが可能です。

しゅん

以前は『Echo Plus』と呼ばれたモデルに搭載されていた、スマートホームハブを内蔵したり温度センサーが内蔵されています。

機能と価格のバランスが取れているので、迷ったらEchoを買っておくと満足度は高くなるでしょう。

Echoの詳細
商品名Echo
カラーグレーシャーホワイト/チャコール/トワイライトブルー
通常価格(定価)11,980円
画面無し
スピーカー3.0インチウーファー
0.8インチツイーター×2
サイズ144mm×144mm×133mm
重量940g

Echo Show 5【コスパ重視だけど画面が欲しい人におすすめ】

Echo Show 5【コスパ重視だけど画面が欲しい人におすすめ】

またコスパ重視だけど、動画等が見られる画面が欲しいならEcho Show 5がおすすめです。

しゅん

スマホの画面に近い5インチの液晶を搭載したモデルで、液晶搭載モデルの中で一番価格が安いです。

AmazonプライムビデオやNetflix、ひかりTV、Paraviなどを視聴することが可能で、タッチパネルなので操作性も良いです。

また音質面ではEchoほど良いスピーカーは搭載していませんが、十分に利用できる性能を有しています。

しゅん

画面付きのAmazon Echoが欲しいけど、安いほうが良い!という方におすすめです。

Echo Show 5の詳細
商品名Echo Show 5
カラーグレーシャーホワイト/チャコール/ディープシーブルー
通常価格(定価)8,980円
画面5.5インチディスプレイ
スピーカー1.6インチ
サイズ148mmx86mmx73mm
重量418g

Echo Show 8【大きい画面で見たい人におすすめ】

Echo Show 8【大きい画面で見たい人におすすめ】

大きい液晶モニタが付いているAmazon Echoなら『Echo Show 8』です。

しゅん

スクリーン付きのAmazon Echoの中で一番バランスが取れています。

Echo Show 8の画面は大きすぎず、小さすぎない液晶のサイズで、非常に使い勝手が良いです。

10インチの液晶スクリーン付きの『Echo Show 10』もありますが、価格が2万円以上になります。

しゅん

その点でセールを活用すると1万円以下で購入できる『Echo Show 8』は魅力が大きいです。

高品質なスピーカー搭載で音質も良いですし、液晶スクリーン付きのAmazon Echoの中で1番おすすめです。

Echo Show 8の詳細
商品名Echo Show 8
カラーチャコール/サンドストーン
通常価格(定価)14,980円
画面8インチスクリーン
スピーカー2.0インチ 10Wスピーカー x 2/パッシブ低音ラジエーター
サイズ200x136x99mm
重量1,037g

Echo Show 15【家族の予定を共有などの新機能を使いたい人におすすめ】

Echo Show 15【家族の予定を共有などの新機能を使いたい人におすすめ】

家族の予定や連絡事項、買い物リストを共有するなら「Echo Show 15」がおすすめです。

しゅん

Echo Show 15は15.6インチの大型ディスプレイを搭載したモデルで、ノートPCなどと同じくらいの大画面が特徴です。

リビングや玄関などに設置しておくと、家族の予定などを簡単に把握できる便利な使い方が出来ます。

しかもカメラを利用してユーザー認識に使う「ビジュアルID」を搭載しており、人によって表示する内容を変える機能を搭載しています。

しゅん

もちろんEcho Showシリーズなので、Prime VideoやNetflixなどの動画を15.6インチの大画面で視聴可能です。

ただし、Echo Show 10などと比較するとスピーカーの性能が少し落ちる点が残念なポイントです。

Echo Showシリーズの中で使い方が独特なので、その点に注意すれば非常に便利に使えるでしょう。

Echo Show 15の詳細
商品名Echo Show 15
通常価格(定価)29,980円
画面15.6インチスクリーン
スピーカー1.6インチ x 2
サイズ402mmx252mmx35mm
重量約2.2kg

Echo Studio【音質最重視!とにかく良い音が聞きたい人におすすめ】

Echo Studio【音質最重視!とにかく良い音が聞きたい人におすすめ】

とにかく音質最重視の方は「Echo Studio」がおすすめです。

しゅん

Echoシリーズの中で、一番良いスピーカーを搭載している点が特徴です。

しかも3Dオーディオに対応しており、Amazon Music HDに登録すると、Dolby Atmosや360 Reality Audioを高音質で楽しむことが出来ます。

また2台をセットで利用するとステレオ再生することが可能で、さらに音質が良くなります。

しゅん

とにかく高音質にアレクサを活用したい人におすすめです。

Echo Studioの詳細
商品名Echo Studio
通常価格(定価)24,980円
画面
スピーカー5.25インチウーファー
2.0インチミッドレンジスピーカー
1.0インチツイーター
サイズ206mmx175mmx175 mm
重量約3.5kg
関連記事

下記の記事では、アレクサ対応のサウンドバーのおすすめやEcho Studioとの比較をまとめています。

関連記事サウンドバーで後悔する?必要ない?【音がしょぼくて失敗しないための選び方を徹底解説】

Echo Pop【とにかく最新モデルが欲しい人におすすめ】

Echo Pop【とにかく最新モデルが欲しい人におすすめ】

とにかく最新モデルが欲しい方はEcho Popがおすすめです。

しゅん

Echo Popは、2023年5月31日に販売がスタートした最新モデルです。

インテリアに馴染みやすいデザインなので、ベッドサイドに置いてもラックなどに置いても使える点が魅力です。

また色の種類も他のAmazon Echoと異なり、ティールグリーンやラベンダーと言ったカラーがある点が特徴です。

しゅん

価格もEcho Dotより安く、手軽にAmazon Echoを使いたい人におすすめです。

Echo Popの詳細
商品名Echo Pop
通常価格(定価)5980円
画面
スピーカー1.95インチスピーカー
サイズ99mmx83mmx91mm
重量約195g

【2024年最新】アレクサの全モデルを価格・音質・機能で徹底比較

アレクサの全モデルを価格・音質・機能で徹底比較

次にAmazon Echoのおすすめ機種の違いを比較していきます。

しゅん

価格や音質、機能面での違いを比較しました。

\\アレクサの性能比較表//

スクロールできます
モデル通常価格音質スマート家電ビデオ通話
Echo Flex2,980円
Echo Pop 5,980円
Echo Dot(第5世代)7,980円
New Echo Dot with clock6,980円
New Echo11,980円
Echo Studio29,980円
Echo Show 58,980円
Echo Show 814,980円
Echo Show 1029,980円

詳しく比較していきます。

価格で比較 【価格はEcho Dotが一番安い】

Echo Dot【とにかく価格重視!コスパ優先の人におすすめ】

まず価格面では、Echo Dotが一番安いです。

しゅん

新型のEcho Dot(第5世代)は7,980円で、旧モデルとなったEcho Dot(第4世代)でも5,980円で購入することが可能です。

そのため価格面で考えると『Echo Dot(第5世代)』もしくは旧モデルとなった『Echo Dot(第4世代)』が一番お買い得です。

もちろん単純な価格面では、『Echo Flex』や『New Echo Auto』の方が安いです。

しゅん

しかし使い方が大きく異なるので、ちょっと特殊なモデルになります。

Echo Flex』はコンセントに直挿しで利用するスピーカーが付いていないモデルですし、『New Echo Auto』は車専用です。

そのため普通に利用するなら『Echo Dot(第5世代)』もしくは、旧モデルの『Echo Dot(第4世代)』がコスパが良いでしょう。

\\新モデルのEcho Dot(第5世代)//

音質で比較 【音質はEcho Studioが最強だがNew Echoも悪くない】

Echo Studio【音質最重視!とにかく良い音が聞きたい人におすすめ】

音質の面では『Echo Studio』が最強です。

しゅん

高品質なスピーカーを搭載していて、Dolby Atmosにも対応しているモデルです。

しかしその反面サイズが大きく、価格が高いのがデメリットです。

その点を考えると『New Echo』も悪くない音質と言えます。

Echo Studio』と比較すると音質は低下しますが、他のEchoシリーズよりも高音質です。

しゅん

Echo Studio』よりも価格が安いので、2台揃えてステレオ化も簡単です。

音質面で最強は『Echo Studio』ですが、サイズと値段を考えると『New Echo』も良い選択肢でしょう。

\\Echoシリーズ最強の音質//

\\コスパの良い高音質モデル//

スマート家電の操作で比較 【スマート家電の操作ならNew EchoかEcho Show 10】

Echo【音質とコスパを両立したい人におすすめ】

スマート家電の操作なら『New Echo』か『Echo Show 10』がおすすめです。

しゅん

Zigbeeスマートホームハブを内蔵しているので、別途ハブを購入する必要はありませんし、温度センサーも内蔵してます。

2つのモデルの違いは、液晶画面があるかどうか?の違いです。

液晶画面が不要なら『New Echo』で良いでしょうし、モニタ付きが良いなら『Echo Show 10』が候補になります。

もちろんスマート家電によっては、ハブが必要ない場合もありますが、別途購入するよりも安いです。

しゅん

そのため今後スマート家電を利用する可能性があるなら、付いていて良い機能だと思います。

\\液晶画面が無いモデル//

\\液晶画面があるモデル//

Amazon Echo以外でもアレクサは使えます【SONOS Oneなら高音質】

SONOS OneとAmazon Echoの比較

アレクサはAmazon Echo以外でも利用することが出来ます。

しゅん

高音質なスマートスピーカーとして人気のあるSONOS Oneを購入してみました。

SONOS One(Gen2)の特徴
  1. Amazon AlexaやGoogleアシスタントなどの音声操作機能を搭載
  2. 様々な音楽配信サービスを利用できる
  3. Apple Airplay 2に対応していて、Apple製品からの操作がラク
  4. SONOSアプリで全てのサービスを管理できる
  5. 2台のスピーカーを利用すると、ステレオ化出来る
しゅん

音質に定評のあるSONOSのスマートスピーカーなので、音は非常に良いです。

SONOS Oneの本体と付属品
しゅん

この他にもApple Airplay 2に対応していて、Apple製品を使っている人は、むしろ使い勝手が良いかもしれません。

このようにアレクサを使うなら、Amazon Echo以外でも候補があるので、音質やデザインなどで選ぶと楽しいと思います。

関連記事

下記の記事では、高音質なスマートスピーカーとして人気のSONOS Oneの評価レビューをまとめています。

関連記事【評判】SONOS One(Gen2)を評価レビュー【高音質!アレクサ対応で拡張性も良いスマートスピーカー】

まとめ

2024年版アレクサを買うならどれがいいのか?Amazon Echoのおすすめ機種の機能を比較しつつ解説しました。

しゅん

目的別にアレクサを買うなら下記がおすすめです。

アレクサ買うならどれがいい?
  • とにかく価格!コスパを優先したい⇒Echo Dot(第5世代)
  • 音質と価格のバランスが取れた機種が欲しい⇒Echo
  • 液晶が付いているけど価格が安いモデルがいい⇒Echo Show 5
  • 画面のサイズが大きくて見やすい方がいい⇒Echo Show 8
  • 家族の予定を共有したい⇒Echo Show 15
  • 音質最重視!とにかく良い音が聞きたい⇒Echo Studio
  • 新しい最新モデルが欲しい⇒Echo Pop
しゅん

またAmazon Echoの価格や音質、機能を比較すると、このようになります。

\\アレクサの性能比較表//

スクロールできます
モデル通常価格音質スマート家電ビデオ通話
Echo Flex2,980円
Echo Pop 5,980円
Echo Dot(第5世代)7,980円
New Echo Dot with clock6,980円
New Echo11,980円
Echo Studio29,980円
Echo Show 58,980円
Echo Show 814,980円
Echo Show 1029,980円

Amazon Echoシリーズを利用すると、生活が大きく変わります。

しゅん

音声操作は手軽ですし、通知なども分かりやすくて便利です。

またAmazonのセールで頻繁に値引きされる事が多いので、このタイミングを狙って購入を検討すると、安く買うことが出来るでしょう。

ぜひ、参考にAmazon Echoシリーズを選んでみてみてくださいね!

目次(タップで移動できます)